切断機など金属加工に最適な製品を提供する【株式会社アイテール】コラム
コラム

プラズマ切断機の注意点とエアープラズマ切断機について 動画あり!板厚に応じて選べるプラズマ切断機

プラズマ切断は非常に利便性の高い金属切断方法です。しかし、プラズマ切断機は電気を使用するため、使用環境には注意が必要です。

こちらでは、プラズマ切断機を使用する上での注意点と、野外でも使用できるエアープラズマ切断機について解説をしています。作業効率アップを図りたいなら、ぜひプラズマ切断機の導入を検討してみてください。

プラズマ切断機を使用する上での注意点とは?

Notes for use

プラズマ切断機を使用するには、下記に注意が必要です。

基本的に電気が届かない場所では使用できない

プラズマ切断には電気を使用するため、電気が届かないような屋外では使用することができません。屋内であれば、電気が届かないような場所は少ないと思いますが、屋外で使用する場合はコードリールが届かない可能性もおおいにあります。そのため、プラズマ切断機の導入をお考えの方は、使用場所に電気が届くかどうかを確認してからにしましょう。

切断の際にスラグが生まれてしまう

プラズマ切断を使用すると、どうしてもスラグが生まれてしまいます。これは切断の際に金属が溶解することで発生するもので、スラグが出ないように加工することはできません。

このスラグを処理するためには、ある程度のタイミングでプラズマ切断機の運転を止める必要があります。工場を自動化したとしても、作業員が一定の間隔でスラグが溜まっていないかをチェックする必要があるのです。この作業が面倒だと感じることも多いですが、工場を自動化すれば従業員が直接切断加工をすることがなくなるので、総合的に考えて労力は大きく下がっています。

株式会社アイテールでは、Hypertherm(ハイパーサーム)社のプラズマ切断機を取り扱っております。様々なプラズマ切断機をご用意していますので、板厚に応じてお選びいただけます。使用動画も公開していますので、使い方などが気になる方はぜひ動画をご確認ください。

野外で使用したい場合はエアープラズマ切断機がおすすめ!

use it outdoors

プラズマ切断機は、基本的に電気が届かない場所では使えませんが、野外でも使えるプラズマ切断機も存在しています。それがエアープラズマ切断機です。電源を内蔵しているため、野外でも問題なく使用できるのが特徴です。

エアープラズマ切断機は、板厚によってどのタイプを使用するべきかが異なります。実際にどのような用途でプラズマ切断を行うことになるのかをよく考えて、エアープラズマ切断機を選ぶようにしましょう。

株式会社アイテールでは、Hypertherm(ハイパーサーム)社のエアープラズマ切断機を取り扱っております。低価格かつ軽量で、使いやすさ・生産性に優れていますので、様々な現場でご使用いただけます。板厚に応じて選べるよう様々なタイプをご用意していますので、エアープラズマ切断機の導入をお考えの場合もぜひ株式会社アイテールまでお問い合わせください。サイトでは使用動画もご確認いただけます。

動画で確認も可能!プラズマ切断機の導入をお考えなら板厚に応じて最適なプラズマ切断機が選べる株式会社アイテール

プラズマ切断機を使用する際には、使用環境やスラグに注意しましょう。電気が届かない環境下でプラズマ切断機を使用し続けることはできません。屋外で使用したい場合には、エアープラズマ切断機がおすすめです。また、スラグを処理せずに使い続けることも、金属加工の仕上がりやプラズマ切断機に悪影響を与えてしまいます。十分に注意するようにしましょう。

株式会社アイテールでは、切断スピードや耐久性、切断精度に優れたHypertherm(ハイパーサーム)社のプラズマ切断機を取り扱っております。様々なタイプをご用意しておりますので、板厚に応じてお選びいただくことも可能です。動画で実際に使用している様子を確認することもできますので、プラズマ切断機の導入をお考えなら、ぜひ株式会社アイテールまでお問い合わせください。

プラズマ切断機の注意点と、屋外でも使用可能なエアープラズマ切断機についてご説明します!

会社名 株式会社アイテール
住所 〒533-0033 大阪府大阪市東淀川区東中島1丁目17−5 スチュディオ新大阪839号
電話番号 06-6195-4755
FAX番号 06-6195-4766
メールアドレス info@is-tail.com
URL http://www.is-tail.com/
Copyright(c) 1999 Is-tail Co.,Ltd. All Rights Reserved.