切断機など金属加工に最適な製品を提供する【株式会社アイテール】コラム
コラム

プラズマ切断機の特徴や使用するメリット 人気のメーカー品を低価格で導入したいなら

プラズマ切断には、ガス切断やレーザー切断にはない利点があります。工場自動化のための自動機としても活用できますので、ぜひプラズマ切断機の特徴について理解しておきましょう。

こちらでは、プラズマ切断の特徴とプラズマ切断を使用する際のメリットについて解説をしていきます。これから切断機の導入をお考えの方は、ここで紹介する情報を参考に、プラズマ切断機の導入をご検討ください。

プラズマ切断の特徴

Characteristics of plasma cutting

プラズマ切断の最大の特徴は、通電する素材であればほぼすべて加工が可能であるという点です。切断部を高温にして酸化させることで切断を行うガス切断などでは、ステンレスのような酸化しづらい素材を加工することができません。

しかし、プラズマ切断であれば、ステンレスやアルミ、鉄なども問題なく加工できます。そして、高温プラズマを熱源として利用しているため、切断が高速で行える、熱による影響が少ないといった点も特徴的です。

プラズマ切断によく似た方法にレーザー切断がありますが、切断する原理は異なるもののステンレスや鉄などを加工できるという点では変わりません。プラズマ切断とレーザー切断の大きな違いは、金属の厚みです。

プラズマ切断は厚みのある金属を加工できるかわりに少し精密な切断が苦手です。レーザー切断は厚みのある金属を切断するのには不向きですが、精密な切断が可能です。うまく使い分けるようにしましょう。

株式会社アイテールでは、プラズマ切断機専門メーカーであるHypertherm(ハイパーサーム)社のプラズマ切断機を提供しております。様々な種類を揃えておりますので、低価格で導入したい方もまずはご相談ください。ご要望をお伺いし、最適なプラズマ切断機をご提案いたします。

プラズマ切断の4つのメリット

Four advantages

プラズマ切断には、次のような4つのメリットがあります。

通電する素材はほぼすべて加工できる

プラズマ切断は、通電する素材であればほぼすべて加工できるため、対応力が非常に高いです。1つの切断機で複数の素材を切断できるというのは大きなメリットとなります。

曲線も安定した仕上がりで切断できる

直線だけではなく曲線の切断も可能です。金属加工の中でもプラズマ切断は安定した仕上がりを再現できるのでおすすめです。

切断スピードが早く操作が簡単

100mmまでの薄い厚さの板であれば非常に切断スピードが速いという魅力があります。ガス切断と比べると切断の操作も非常に簡単なので安全です。

ランニングコストを抑えられる

消耗品が非常に安いという特徴があるため、ランニングコストを抑えることが可能です。ただし、プラズマ切断は電気を使用するので、電気代はどうしてもかかってしまいます。使用環境やコストを確認した上で導入を検討しましょう。

株式会社アイテールでは、プラズマ切断機専門メーカーであるHypertherm(ハイパーサーム)社のプラズマ切断機を提供しております。Hypertherm社製プラズマ切断機との組み合わせで生産性を最大限引き出すロボット切断システムのご提案も可能ですので、工場の自動化をお考えの方もお気軽にご相談ください。価格のご相談にも応じます。

プラズマ切断機専門メーカー・Hypertherm(ハイパーサーム)社の製品を導入するなら株式会社アイテールにご相談を!低価格で導入したい方も必見

プラズマ切断機は電気さえあれば使用できるので、幅広い範囲で利用が可能です。幅広い形状と種類の金属に対応しているため、多くの作業をプラズマ切断機に任せることができます。ぜひ、プラズマ切断機の導入をご検討ください。

株式会社アイテールでは、プラズマ切断機専門メーカー・Hypertherm(ハイパーサーム)社の製品を提供しております。種類によって価格・性能が異なりますので、予算や使用用途にあわせたプラズマ切断機のご提案もいたします。まずはお気軽にご相談ください。

プラズマ切断機の特徴は、通電する素材であればほぼすべて加工が可能であるという対応力の高さです!

会社名 株式会社アイテール
住所 〒533-0033 大阪府大阪市東淀川区東中島1丁目17−5 スチュディオ新大阪839号
電話番号 06-6195-4755
FAX番号 06-6195-4766
メールアドレス info@is-tail.com
URL http://www.is-tail.com/
Copyright(c) 1999 Is-tail Co.,Ltd. All Rights Reserved.