TOP » 製品情報 » ドリル加工機 » 門形タイプ
ドリル加工機 Drill+

ドリル加工機 Drill+

台湾ProArc(プロアーク)社製の低価格・高性能なCNCインテリジェント自動ドリル加工機の中でも定番のテーブルタイプです
サイズ違いの2機種があります。また、スピンドルも3種類有り、その他オプションも豊富に用意しております
ぜひとも、御社の生産性向上・コスト削減にお役立てください

『Drill+』(門形タイプ)

ProArc製CNCドリル加工機 Drill+ テーブルタイプ_本体

切断機メーカーだからこそ製作できるガントリー(門形)タイプのドリル加工機(Drill+)です

●最大加工板厚:100mm

●IPCベースCNC制御システム

●ACサーボ式Z軸上下装置

●Build-in Drill+ CAM CAD/CAMシステム

●ワンボタン工具交換

●レーザポインタ

●自動工具長さ検出

●自動板厚測定装置(オプション)

Dril+ 仕様

モデル名: Dril+1020
レールスパン: 2.5m~8.0m(0.5m単位)
テーブルサイズ: レールスパン -800mm
Z軸上下ストローク: 350mm
レール長さ: 単位長 3m
最大加工板厚: 100mm
位置決め精度: ±0.1mm
位置決め速度: 16m/min
スピンドル数: 1~2基

ドリルスピンドル

モデル名: MS432 DS-50 DS-80
ドリル本数: 4 1 1
ドリルモーター: 7.5hp 15hp 30hp
穴あけ能力: φ14~32 φ6~50 φ6~80
回転速度: 32~320rpm 40~1,500rpm 40~1,500rpm
ドリル長さ: 215~375 215~375 215~375
シャンク: φ35-MT3 BT40-MT4 BT50-MT4

ダウンロード

ビデオ動画

Copyright(c) 1999 Is-tail Co.,Ltd. All Rights Reserved.