TOP » 製品情報 » CAD/CAM・DNCシステム » Simple Scada
稼働管理システム Simple Scada

稼働管理システム Simple Scada <シンプルスキャダ>

人・設備・システムの融合
「見える工場」を実現するために、人の作業実績情報や機械の稼動実績情報を効率よく収集し、データベースに収集、蓄積した情報を分かりやすく表示する仕組みが不可欠です。蓄積したデータから問題点や課題を抽出しそれらの対策を立案し工場全体の生産活動に反映する手がかりを提供します。「SimpleScada」にて工場の実力を評価できる稼働率や製品のリードタイムなどを表示できる仕組みを構築します。

稼動収集システム「SimpleScada」は工作機械の稼動状況を自動的に収集します。 まずは現状設備の実稼動状況を正確に把握し分析します。 現状を分析可能にする事により問題点を見つけだす事が可能です。 ハードウェアとソフトウェアの組み合わせによりさまざまな工作機械からの情報を収集する事が可能となります。ハードウェアにて工作機械からの情報を正確に収集します。 ソフトウェアにて目で見える情報とします。

特徴

● ブラウザにて稼動状況が表示・・・ブラウザから各機能を利用することが可能
● 月別・機械別・部品別のデータを表示
● ハードウェアにて直接、設備の稼動状況を収集します。
● タッチパネルからの情報入力が可能
● 入力の情報と接点情報を一元管理します。
● 表示したデータをそのままCSV形式のデータとして保存が可能
(Excelシートに取り込み自由に変更が可能)
● 通信のデータから製品情報の収集が可能

把握・・・ブラウザにて現場状況の把握

稼働管理システム_Simple Scada_1

● 稼動状況を一元管理(稼動管理)
● 登録された設備の稼動状況をブラウザから表示
● 設備毎の状況表示
● 月別の稼動状況の表示
● Webカメラを使い画像にて把握も可能

収集・・・タッチパネル・接点からの情報をネットワークを介して収集

稼働管理システム_Simple Scada_2

● 現場のタッチパネルで人、バーコードリーダーから情報を収集
● 設備の接点信号情報を自動で収集
● PLCからの情報を自動で収集
● 設備、製品、担当者ごとの情報収集
● ネットワークを経由して上位の管理パソコンに集約されます。
  (実績管理)

表示・・・大型ディスプレイ等の表示

稼働管理システム_Simple Scada_3

● プラズマディスプレイ等に状況をリアルタイム表示
● 工場内の設備一覧を表示し広い工場内の設備状況を表示
(かんばん表示)
● 伝言を表示することも可能(テロップ機能)

分析・・・収集したデータをCSVファイルに出力

稼働管理システム_Simple Scada_4

● 各データをCSVファイルに出力ができるので必要事項をエクセル等で読込み編集が可能
● データを基に改善箇所の洗い出し
● メモリー64MB以上

OSは、Windows2000・NT・98・95に対応しています。

稼動表示画面 工作機械の稼動状況をリアルタイムに一覧表示

稼働管理システム_Simple Scada_稼動表示画面

● ブラウザで稼動状況を確認
● ネットワーク上の複数パソコンで表示可能
● リアルタイムに機械からの情報を収集
● 表示内容で設備の状況が一目瞭然

稼動チャート

稼働管理システム_Simple Scada_稼動チャート

● 設備ごとに稼動実績を確認出来ます。
● 設備の稼動率や、能力、段取効率等の分析に活用できます。
● 稼動実績を月単位でグラフ表示します。
● 日付をクリックすると詳細画面が表示します。
● 一ヶ月の稼動状況表示

稼動実績を稼動チャートで表示します。

稼働管理システム_Simple Scada

● 日付ごとの稼動時間・目標時間を設定可能
● 設備の稼動率や予定稼動率をガントチャートにて表示

日別稼動チャートで表示します。

稼働管理システム_Simple Scada_

● 日別の設備一覧の状況表示
● 設備の稼動状況を24時間で表示
● 一日の稼動時間表示

タッチパネル<5.7インチから12.1インチ>

稼働管理システム_Simple Scada_

● 設備の接点情報を自動収集します。(標準 入力6点 出力4点)
● 手工程などの場合はタッチパネル操作から収集
● パソコン側からの指示、データなどを表示することができます。
バーコードリーダーの接続が可能
● その他、非稼動理由、品番情報取得などカスタマイズ出来ます。

接点情報収集ツール

稼働管理システム_Simple Scada_

● 設備に取り付け接点情報を収集します。
● シリアルポートからの情報の収集も可能
● 接点情報をネットワーク上へ展開します。
● 設備の情報を細かく16点で入力可能です。

拡張性
● 工程設計と連携することにより作業指示を現場端末へスケジューラーとの連結により実績の消し込みを自動で行う事が可能です
● 日報登録を現場端末から入力が可能
● 設備の状態変更をメールで送信が可能

ダウンロード

Copyright(c) 1999 Is-tail Co.,Ltd. All Rights Reserved.