切断機など金属加工に最適な製品を提供する【株式会社アイテール】コラム
コラム

ロボット切断を導入して穴あけ加工・開先切断を楽に!開先切断や金属加工に関する基礎知識

開先切断は工場において非常に重要な役割を果たしています。いろいろな商品を作る上で開先切断は欠かせないので、それがどのような方法なのかを理解しておくようにしましょう。

こちらでは、開先切断について解説をしております。また、金属加工の仕上がりが切断機によって決まる理由、それを通して切断機を選ぶ上で重要なポイントについても紹介していきます。これから工場の自動化をお考えの方は、ぜひ参考になさってください。

開先切断について

About bevel cutting

開先切断とは、材料の端面を垂直に切断するのではなく、角度をつけて切断することを指します。これによって、端面の表面積が増えるので、しっかりと溶接できるようになります。

開先切断の種類は非常に多く、切断の断面形状に似ている英文字で表されています。V、A、X、Y、Kなどが含まれています。

ハンド切断ツールを使用して、開先端面を切断することも可能ですが、ほとんどの場合は特殊な開先トーチやCNC切断機ケーブル、パイプ、チューブ切断機、ビームプロセス機に取り付けられた切断ヘッドで切断します。

株式会社アイテールでは、開先切断の効率を格段にアップさせるロボット切断システムを提供しております。機械を自動化することで、開先切断だけでなく穴や曲線部の面取りなども楽に行えます。ロボット切断機の導入をお考えの方はぜひ株式会社アイテールまでご相談ください。

金属加工は切断機で決まる!

Metal cutting

金属加工の仕上がりは切断機の性能によって決まります。金属の種類は鉄やステンレス、アルミ、銅、鋳物などに大別され、形状はパイプ、角パイプ、丸棒などがあります。金属の種類や形状はこのように様々であるため、それぞれに適した加工を行うことが重要です。

金属加工の種類にもいろいろなものがあります。ネジ切りや切削、溶接、メッキ、溶射、曲げ、開先加工、熱処理などがあり、切断はこの中でも最初に行う工程です。そのため、金属加工の仕上がりは切断機によって決まるのです。切断機を選ぶ際は、加工方法や取り扱う金属の種類を明確にした上で、それに適したものを選ぶようにしましょう。

切断機の種類も非常に多く、先ほど紹介した開先切断に優れた開先機など様々です。工場は自動化されているため、1つの切断機では1つの工程しか行えません。鉄やステンレス、アルミをすべて同じ切断機で処理するというのは、途中で人間の手を加えて設定を変更しなくてはいけないので、完全な自動化とはいえないのです。その頻度が高いようであれば、切断機につきっきりになってしまうでしょう。

それを避けるためには、切断機の目的を明確にして、1つの工程をしっかりとこなすことができるものを選ぶ必要があります。よくありがちなのが、自動機を導入する費用を減らすために、1つの切断機の性能を超えた金属材料を処理させるケースです。このような使い方をすると、切断機側にも大きな負担を与えてしまいます。切断機は慎重に選ぶようにしましょう。

株式会社アイテールでは、開先切断や穴あけ加工など用途にあわせた切断機のご提案が可能です。ロボット切断システムをあわせてご利用いただければ作業の自動化も行えます。工場をシステム化し、人間による労力を減らしたいとお考えの方は、ぜひ株式会社アイテールがご提案するロボット切断システムを導入した切断機をご検討ください。

開先切断や穴あけ加工を自動化!ロボット切断機の導入をお考えなら株式会社アイテール

ロボット切断機を導入する際は、切断機の性能を確認するようにしましょう。その切断機の性能を超えた金属や形状のものを切断してはいけません。あくまでも目的に沿った使い方を心がけましょう。紹介した情報を参考に、最適なロボット切断機をお選びください。

株式会社アイテールでは、開先切断や穴あけ加工に適した切断機に加えて作業を自動化できるロボット切断システムをご提案いたします。ロボット切断機の導入をお考えの方はぜひ株式会社アイテールまでご相談ください。

ロボット切断機を導入することで、開先切断や穴あけ加工なども楽に行えます!

会社名 株式会社アイテール
住所 〒533-0033 大阪府大阪市東淀川区東中島1丁目17−5 スチュディオ新大阪839号
電話番号 06-6195-4755
FAX番号 06-6195-4766
メールアドレス info@is-tail.com
URL http://www.is-tail.com/
Copyright(c) 1999 Is-tail Co.,Ltd. All Rights Reserved.